“ ちょこっと いい旅 ” しまっしょ!Photo life ☆
ロウバイ(蝋梅)
2017-01-13 Fri 23:50

新年迎えるとそろそろロウバイが咲いてるかなぁ~と思います♪^^

花の少ない冬に彩を添えてくれる花です☆

IMG_0851.jpg

ちょうど今が見頃ですね☆





IMG_0850.jpg

蝋のような質感と梅を思わせる小さな花が名前の由来だそうです☆





IMG_0841.jpg

こちらはソシンロウバイ 






IMG_0842.jpg






                   ↓ 寒紅梅も上の方はピンク色!☆彡

IMG_0857.jpg

                           2017年1月12日撮影 別府市







スポンサーサイト
別窓 | 落葉低木 | コメント:2 | ∧top | under∨
ミツマタ
2014-03-23 Sun 19:52
          IMG_2510.jpg


                 IMG_2512.jpg


      IMG_2520.jpg


    IMG_2511.jpg



          IMG_2521.jpg

明礬温泉「湯の里」の傾斜地に咲く ミツマタの花!

筒状の黄色い小花のかたまりが一杯! とても可愛い花ですね!



                                   2014年3月23日撮影 別府市明礬



ご訪問、有り難うございます<(_ _*)> 。。





  
別窓 | 落葉低木 | コメント:3 | ∧top | under∨
クロモジ
2013-04-04 Thu 23:59
      クロモジの花

      IMG_9240.jpg

                 クスノキ科  クロモジ属

                 分布:本州~九州、中国

                 材で皮つきの楊枝を作る

                 枝葉からクロモジ油をとる

              IMG_9239.jpg

                初見のクロモジの花! 蝋細工の様な~ロウバイを思い出しますね~♪

                ネット検索してみました^^



   クロモジ

 種名: Limdera umbellate 種小名umbellateは「散形花序の」の意。和名 黒文字。
    枝の黒い斑点を文字とみて、黒文字の名が生まれたとする説と、
    黒木の楊枝あるいは黒楊枝から語尾を省略する宮中の文字詞(もじことば)で、
    黒文字と呼ばれたとする説がある。

 分類: クスノキ科 クロモジ属

 分布: 温帯の低木、北海道~九州(北部)の丘陵帯から山地帯下部に生育する。

     北海道、四国および九州では少ない。


 葉: 葉は単葉で互生し、枝先に集中する。

    葉身は長楕円形の全縁、長さ5~10cm、幅2~4cm、側脈は4~6対。

    薄質、全縁で、葉脚(葉の基部)は鋭いくさび形となる。

    若葉に白い長毛が密生する。表面は濃緑色、裏面は帯白緑色。

    新葉は絹光沢のある白色をおび、開葉時期は美しい。葉の形状の変異が大きい。


 花: 雌雄異株。開花は3~4月ごろ、葉腋に葉の展開に先立つか、同時。

    雄花(6~7mm)は5~20個、雌花(5mm)は5から15個が集まって、球形の花序を形成する。


 果実: 10月成熟。1果1種子の球形(径5~10mm)の液果で、赤褐色~黒褐色、光沢あり。

    果肉には葉とともにクロモジ油を含む。品質きわめて優良な香料である。


 用途: 香気があるので、黄緑色で黒斑の皮付き材を細く削った楊枝や箸として賞用。

    芳香と歯当たりの柔らかさは捨てがたい。現在は菓子用の大型楊枝に好んで用いられている。

    楊枝には、他にドロノキ、カンボク、コシアブラなど白くて軟らかな樹種が使われている。

    庭木にも利用できる。

                                                   (PCデータより)





ご訪問、有り難うございます<(_ _*)> 。。



別窓 | 落葉低木 | コメント:3 | ∧top | under∨
| HOME |